ガールズバーの特徴あれこれ

ナイトワークの中のキャバクラやクラブではノルマがあるお店が多いです。
そのため、ノルマ達成の為に何とか指名客を獲得しようとするため、女性キャスト同士の戦いも激しくなっていきます。
同伴やアフターもしっかり指名客獲得に繋がる為、ノルマ達成の為に一生懸命おこなう方が多いです。
さらに、ドリンクでのノルマもある為、お客様にボトルを入れて欲しいとお願いをすることもあります。
ノルマがあるからこそ、女性キャストが頑張らないといけないと思うようになり、これがお店側の狙いでもあります。
しかし、ノルマがあることで、職場がギクシャクしてしまうこともあります。
当然達成できないとなると、ペナルティになってしまう為、女性キャストは皆必死になります。

キャバクラやクラブなどとは異なり、ガールズバーではノルマがほとんどないのが大きなポイントになります。
当然未達成でのペナルティもない為、安心して働くことができます。
どうしてもノルマがあるとなると、達成することばかりを考えるようになってしまい、お客様の接客が疎かになってしまうことがあります。
気軽に働くということは、接客にも大きく影響してくることです。
お客様が女性キャストのギクシャクした気持ちを察知してしまうと、その場を楽しめなくなってしまいます。
ガールズバーではそういったことがないので、お客様も女性キャストも安心できる環境と言えます。
稼ぐことよりも、気軽に働くことを考えてナイトワークを選択するのであれば、ガールズバーがおすすめになります。

ガールズバーの時給額は1200~2000円前後となっています。
一方、キャバクラの場合は3000円程からとなっている為、違いは一目瞭然です。
お店によってはキャッチに対するドリンクバックがつくこともありますが、あまり期待ができるだけの額とはなりません。
しかし、決してノルマではないので、安心しておこなうことができます。
そのため、歩合の部分が稼げるというシステムではない為、給料の部分はキャバクラよりも劣っていると考えた方が良いでしょう。
でも、同伴やアフターもない為、お仕事時間だけが本当のお仕事時間であるという認識で問題ありません。
ナイトワークを初めておこなおうと思う方には、様々な不安があるはずです。
しかし、ガールズバーならその不安が少ないのは間違いない為、比較的安心してスタートさせることができます。