ガールズバーの特徴あれこれ

ナイトワークでは、お仕事時間での時給額や歩合給が給料になります。
しかし、時給額はともかく、歩合給を稼ぐとなると必要になるのが、アフターです。
同伴やアフターをしてお客様とお仕事時間外でもしっかりアプローチしておくことで、お店に来店してもらうことに繋がります。
そのため、同伴やアフター時には給料自体は発生しないものの、歩合給を稼ぐためには必要なことになります。
キャバクラ、クラブ、ラウンジなどが同伴やアフターがあるジャンルのお店であり、働く時にはしっかりおこなうことを意識した方が良いでしょう。
でも、どうしてもプライベートの時間が短くはなってしまいます。
プライベートの時間を大切にしたいと考えている方にとって、同伴やアフターがあることは大きなネックになります。でも、ガールズバーなら安心です。

ガールズバーではお客様の密接な関係をNGにしているお店がほとんどです。
中にはお客様と連絡先を交換してもOKというお店もあります。
お客様との連絡先を交換していないとなると、当然お客様とはお店の中だけの付き合いとなります。
同伴やアフターなどで、お店の外でもアプローチをしないといけない訳では決してありません。
ここがガールズバーで働く女性が多くなっている理由の一つであり、煩わしいことがないのが嬉しいポイントです。
お客様とは当然良好な関係を築いておくのが望ましいのは間違いありません。
しかし、出勤時間が外となると話は別と考える方も少なくないはずです。
ガールズバーではほとんど歩合給というものはなく、あくまで時給額が給料の大半となります。
このシステムだからこそ、お客様との同伴やアフターは必要ないのです。

お客様の中にはお店の外でも会いたいと思う方もいます。
そういったお客様は、強引にアフターに誘おうとしてきますが、この時にはお店側に助けを求めるようにしましょう。
こういったお客様がいることは、お店側は当然想定内となっている為、しっかり対応してくれます。
また、お客様には同伴やアフターは禁止されていることをきちんと言うことも大事になります。
お客様の機嫌を損なってしまうのではないかと思い、一度でも同伴やアフターをOKにしてしまうと、その後もOKにしないといけなくなってしまいます。
お客様との連絡先を交換がNGのお店であれば、最初が肝心になります。